求職

求人情報から、会計事務所への華麗なる転身を

エステの仕事

エステティックサロンは人々をきれいにする場所です。そしてここで働いているのがエステティシャンです。エステティシャンに憧れる人は、エステティックサロン関連の求人サイトで仕事を見つけるとスムーズで良いです。

Read More...

建設現場の人手不足

建設業界はいくつかの要因が重なって、超繁忙状況が続いています。特に施工管理の有資格者の不足が顕著になっています。人材派遣会社の求人条件も改善され、いまでは転職先として選んでいる人もいます。

Read More...

設計どおりの施工のため

施工管理者をいくら求人してもなかなかその資格を持った人が集まりません。公共工事においてはこの資格は必須の資格ですから各会社はのどから手が出るほど必要な人材になっています。最近はこの有資格者を集めた会社も現れており、各会社に派遣している会社もあります。

Read More...

求められる人材

理想の職場を見つけたいなら会計事務所の求人を利用しましょう。こちらでは比較することで自分に会う条件の会社を見つけられます。

アナタの運転技術を活かせるタクシーの求人にこちらから応募しませんか?福利厚生もしっかりしてるので、安心して働けますよ。

資格を持っていなくても

会計事務所の求人というと、世間一般的には日商簿記等の資格が必要と考えられています。会計士の資格持ち、または簿記関係の資格持ちの方は、会計事務所と言ってもそこまで敷居は高くないはず。では、その他の人は会計事務所には務められないのでしょうか。もちろん会計事務所ですから、将来会計士を目指す修行の身の方が多く勤めています。しかしながら、会計士と一口に言っても仕事は様々。領収書をはじめ、膨大な書類のファイリングなど、「雑務」も仕事の数だけ増えていきます。会計士の資格持ちの方は常に専門性のある仕事に追われています。雑務などこなしている時間はめったに無く、事務所が荒れてしまいます。必要な時に必要な書類が出てこないのは、事務所として致命的です。そこで、会計士や簿記の資格を持って無い方でも、会計事務所の門戸が開かれる場合があります。事務補助、等の名目で、求人が出されることになるわけです。仕事は書類の整理が主で地味な仕事ですが、黙々と作業をするのが好きな方には向いています。

これからの会計士

今は資格取得支援スクールや、行政サービスも充実してきています。会計士は、少なくとも企業がある限り必要とされる職種です。企業も若手ベンチャーが盛んなように、これからは会計士も割りと早い段階で、独立して事務所を開くことも多くなると推測されます。男女共同参画を掲げる自治体が増えてきている昨今、会計士などの職業にも女性の求人応募、採用が増えています。いわばそういった女性は専門職なわけですから、お茶くみなどの雑務をお願いしたら問題になりかねません。ですから今後も、正社員でなくとも、パート勤務のような雇用形態で、諸雑務、事務補助の求人は一定数あるでしょう。専門職、プロフェッショナルのサポートが苦ではない方、地味な仕事が好きな方には適職です。